農園情報

豊かな自然に恵まれた環境

広島県北部、中国山地の盆地である三次市に農園はあります。

寒暖の差が大きく、霧深いこの地は、おいしい野菜作りに適しています。

農園の目の前の長田川には、沢山のハヤが泳ぎ、夏にはホタルが飛び交います。

自然豊かな環境で農業をして暮らすことを夢見ていた私は、

この土地と出会い、2008年に移り住み、野菜を作り始めました。

 

農園主プロフィール

浜井 陽一 ( ニックネーム:はまごん )       

海釣りと家庭菜園が大好きな父と、父の取ってきた食材を調理するのが好きな母の影響を受け、自然豊かな環境で農業をしながら暮らすことを夢見ていました。

大学を卒業後、食品会社に勤務し、製造、品質管理、研究開発、海外勤務、営業、原料馬鈴薯管理など様々な経験を積みました。結婚し、子供もでき、好きな会社を辞めることには、かなり勇気がいりました。が、夢捨てがたく、38歳で会社を辞め、縁あって三次市三良坂町にて就農。
就農後は、農業に取り組むかたわら、地域に就職したつもりで、農業青年クラブ、有機農業研究会、自治会、消防団、PTA、等の活動にも関わっています。趣味は、筋トレ、バスケットボール観戦、そしてカープファン(写真は三次きんさいスタジアムにて)妻と、2男2女の子供の6人家族。

1971年 広島市生まれ

1989年 修道高校卒業

1994年 北海道大学農学部卒業

1994年 カルビー株式会社入社

2008年 三次市三良坂町で就農


[instagram-feed]